練習内容(主なトレーニングメニュー)

アジリティトレーニング
 マーカーを使用して様々な細かなステップを繰り返しトレーニングします。このトレーニングを継続的に行う事で、昔のように(?)素早く動ける身体になります。大人には必須のトレーニングです。

ドリブル練習
 相手がたくさんいる密集地帯を抜け出す細かなタッチのドリブル、スペースに向けて全力疾走する少ないタッチのドリブルなど、ドリブルは様々なシチュエーションでそのやり方を変えなくてはいけません。西が丘大人サッカー教室では基本的なドリブル技術の向上と共に、試合においてドリブル技術を効果的に発揮できるようにトレーニングを実施します。

パス練習
 インサイドの短いパスや長い距離のパス技術の向上だけでなく、パスを出すタイミングやパススピード、場所などを細かく指導しています。これによりプレーの質が向上し一つのパスに自らの意図を反映させる事をできるようになります。

試合形式の練習
 練習の最後は試合形式の練習です。その日に行ったトレーニングの成果を発揮できるように努めてもらいます。

アジリティトレーニングの一例。とにかく速く細かい動作を繰り返しやる事を意識してもらいます。これは楽しく集中して行う事が大事です。

年に数回ほどフットサル大会に出場しています。昨年はそれぞれの大会に3チームで参加してほぼ全員の方が出場する事ができました。勝敗に関係なく楽しく終われるのが大人の楽しみ方。それを普通にできるのが皆さんの素晴らしいところ。だから継続して出場できているのですね。

練習やフットサル大会の様子はFacebookブログをご覧ください。